1. トップ
  2. 活動のご紹介
  3. 救急法などの講習

活動のご紹介

救急法などの講習

日本赤十字社では、「人間のいのちと健康、尊厳を守る」という使命にもとづき、「救急法」、「水上安全法」、「健康生活支援講習」、「幼児安全法」及び「雪上安全法」の5つの講習を行っています。  ひとりでも多く方が受講され、自他共に安全で健康な日常生活を送っていただくとともに、仕事やボランティア活動に活用いただくことを望んでいます。

さらに詳しく ≫ (日本赤十字社HP)

講習の種類

救急法

イメージ
心肺蘇生法・AEDによる除細動などの救命手当、日常生活における事故防止、応急手当等

水上安全法

イメージ
泳ぎの基本と自己保全、事故防止、溺れた人の救助、救命手当・応急手当等

健康生活支援講習

イメージ
高齢期をすこやかに迎えるために必要な健康増進の知識や高齢者の支援・自立に向けて役立つ介護技術等

 

○『地域で支える認知症』

 

○『災害時高齢者生活支援講習』

幼児安全法

イメージ
乳・幼児期に起こりやすい事故の予防とその手当、かかりやすい病気と発熱・けいれんなどの症状に対する手当等

 

○『災害時の乳幼児支援』

雪上安全法

イメージ
雪場での事故防止や、けが人の救助、救命手当・応急手当等

(日本赤十字社HP)

各講習会の開催予定

赤十字救急法救急員等の資格継続研修

救急員等の資格を取得して2年以上3年未満の方については、4時間の資格継続研修を受講していただくことにより、資格の有効期限をさらに3年間延長することができます。

 

赤十字防災セミナー

日本赤十字社では、ご希望の内容や時間に沿った「赤十字防災セミナー」を行っています。

 「赤十字防災セミナー」を通じて防災知識を深め、赤十字 のノウハウを活用し、今後の地域防災等の取り組みに役立ててみませんか。

  →詳しくはこちら(赤十字防災セミナーの内容について)index__011.png

 

 ◆ 防災セミナー申請書(Word)   防災セミナー申請書(PDF)

 

 

 

出張講習のご案内

地域(自治会や公民館等)や学校等に指導員を派遣する『出張講習』を行っています。講習の内容や時間は、ご要望に応じます。お気軽に、ご相談ください。

 

※ご希望の際には、開催日のおおむね2ヶ月以前に、日本赤十字社島根県支部へご相談のうえ、『申請書』を各市町村の『日赤事務局(地区分区)』へご提出ください。

 

 

◆講習会開催までの流れ

 

 ①講習会の開催を日本赤十字社島根県支部へ連絡ください。 

  

   ➔日本赤十字社島根県支部 事業推進課 ☎(0852)21-4237 

     ※日程・会場・内容等をご相談させていただきます。

 

 ②『申請書』を作成のうえ、依頼者所属の市町村の『日赤事務局(地区分区)』へ提出して下さい。

  

   ➔ 県内の各市町村の日赤事務局の住所等の一覧 はこちらをご参考ください。

 

   ➔ 『申請書』は、こちらからダウンロードしてください。 

            『申請書(Word形式)』  『申請書(PDF形式)』

   

   ➔ 『申請書の書き方』は、こちらをご参考ください。

      『申請書の書き方(PDF形式)』

 

 ③派遣する指導員の氏名等を、市町村の『日赤事務局(地区分区)』を通じてお知らせします。

 

 ④講習会当日、指導員を派遣し、講習会を実施します。

 



連絡先(お問い合わせ)
日本赤十字社島根県支部 事業推進課
【TEL】0852-21-4237
【FAX】0852-31-2411
メールでのお問い合わせ

このページの上部へ